叙勲・受章をお祝いする

勲章・褒章について

勲章について
日本において勲章は、天皇の名で授与されます。栄典の授与は、日本国憲法第7条7号で定められている天皇の国事行為の一つです。この条文を根拠に「栄典」の一つとして天皇が勲章を授与しています。


勲章について

日本において勲章は、天皇の名で授与されます。栄典の授与は、日本国憲法第7条7号で定められている天皇の国事行為の一つです。

 

この条文を根拠に「栄典」の一つとして天皇が勲章を授与しています。

 

ただし、勲章制度を定める法律はなく、政令(太政官布告、勅令)および内閣府令(太政官達、閣令)に基づいて運用されています。

 

勲章の種類は、勲章制定の件、宝冠章及大勲位菊花章頸飾に関する件(明治21年勅令第1号)、文化勲章令(昭和12年勅令第9号)などに定められいて、現在22種類あります。

 

現行22種の勲章は、菊花章、桐花章、旭日章、瑞宝章、宝冠章および文化勲章に大別されています。